EDIM17

Masuo Yasuda

PROFILE

保田益男

Masuo Yasuda

富士通株式会社 東京オリンピック・パラリンピック推進本部 本部長代理 兼)スポーツ・文化イベントビジネス推進本部 VP 兼)官公庁営業本部 スポーツビジネス統括部 統括部長

1964年 神戸市生まれ。関西学院大学卒後、富士通に入社。入社以来、兵庫県下自治体、東京都、23区等の営業、及び全国自治体ビジネスの販売推進部門の統括部長として、特にマイナンバーシステムの企画導入支援を行う。2015年 東京オリンピック・パラリンピック推進本部でスポーツビジネス戦略、推進を本部長代理として担当。特に東京2020大会、Bリーグ/バスケ協会等における選手の競技力向上とファン拡大に向けたデジタルマーケティング、スタジアム・アリーナにおける最新のICTビジネスを推進。
PROGRAM

スポーツイベントを契機とした富士通の挑戦~スポーツ×ICT~

16:20-17:00

大規模スポーツイベントに向け「スポーツ×ICT」によって、どのような貢献ができるか、富士通の取組みをご紹介いたします。

3Dレーザーセンサーなどの最新の技術によってスポーツの「する」「みる」「支える」にイノベーションを起こす取組み、夢のアリーナ構想の推進に伴う地域活性化、まちづくりに向けた取組み、そしてレガシーとしてパラスポーツ振興・障がい者の社会参画を促すためのICT活用事例などについてご紹介します。

THINK

Read more

PROGRAMS

Read more

GUESTS

Read more

ACCESS

Read more
©️ 2017 AIM.